QスイッチルビーレーザーIB103について

QスイッチルビーレーザーIB103

Qスイッチレーザーとは、レーザー光を瞬間的に高いパワーを発します。 ルビーレーザーは波長が694nmとメラニン色素顆粒に対して吸収が高い波長ため、メラニン性皮膚色素疾患の治療に適しています。

コラーゲン組織やヘモグロビンにはほとんど吸収されないため、正常の組織や血管へのダメージを最小限に抑えて、傷を残さずメラニン色素だけを選択的に破壊してくれるので傷跡を残す心配はほとんどありません。

ヘモグロビン・メラニン色素・コラーゲン組織の分光分析図

QスイッチルビーレーザーIB103の特徴

  1. 厚生労働省は薬事承認している医療機器
  2. 短時間で痛みも最小限
  3. 傷跡を残す心配も最小限
  4. 正常な皮膚組織へダメージも最小限
  5. 視認性の高いガイド光で的確に照射
照射イメージ

均一な照射で傷跡防止

導光部にカライドスコープを内蔵し、設定されたレーザー出力を均一に照射することができます。照射後の位置確認も容易であるため、重ね打ちを防止できますので、痛み軽減や傷跡の心配を最小限にできます。

照射と出力密度

こんな方におすすめ

自由診療 はっきりとした濃いしみの方
保険診療
  • 太田母斑
  • 外傷性色素沈着
  • 異所性蒙古斑
  • 扁平母斑
Qスイッチルビーレーザー(形成外科医師施術)
5mm 1個 5,000円(税込5,500円)
上記+1mmごと 1個 1,000円(税込1,100円)
※複数個の場合は長径の合計で計算

治療をお受けいただけない方

施術によるリスク・副作用について

ごく稀に悪性である可能性があります。治療後の経過で、当クリニックの医師が病理検査を必要と判断した場合は皮膚生検を行ないます。 日焼けをしないようにしてください。かさぶたが取れた後は遮光をして頂かないと色素沈着を起こし、ひどい場合は治療前より濃くなることがあります(色素沈着)。

施術後の経過

施術サイクル